商業登記の高い専門性と、成年後見の高い信頼性 大阪北浜の司法書士横山勝

供託

供託

供託とは?

通常の供託事務の中で、最も一般的な「弁済供託」の例を説明いたします。
事例1

Aさんは、Bさんから借金をしています。
Aさんは、返済約束の日、Bさんのところに返済をしに行きました(弁済の提供)が、Bさんに受け取りを断られてしまいました(受領拒否)。

画像の説明
この場合、Aは弁済した事にならない、つまり、このままでは返済していない事になってしまいます。

そこで、Aさんはこの借金と同額を、供託所に供託することで、借金を消滅させる効果を得る事ができます。

画像の説明

事例2

Cさんは、Dさんの持ち物である町屋を借りて、住んでいます。

画像の説明
ある日、CさんはDさんのところに今月分の家賃を支払いに行きましたが、
Dさんに「家賃は、前月の末までに支払う約束だったでしょう?もう遅いので受け取りません」と受領を拒否されてしまいました。

画像の説明
このままだと、家賃がずっと滞納状態のままになってしまいます。

そこでCさんは、この今月分の家賃を供託所に供託しました。
すると、家賃を支払ったのと同じ効果を得る事ができます。

画像の説明

報酬

供託手続き1回 5000円~

※尚、相談料は別料金となります。

powered by Quick Homepage Maker 4.73
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional